食と酒に溺れる。

グルメの穴場/北海道/札幌市/すすきの/狸小路/日本酒/地酒

田舎へ戻ってばたばたした日の夜。
ちょっと一息いれたい、ということで初めての居酒屋へ突入。

そこのメニューにあったのがふじつぼ


ふじつぼ

海の岩にへばりついてるふじつぼか?

小さいのがびちびちへばりついてる姿を想像。


食えるのか?


そういえばふじつぼというのは貝ではなくカニやエビの仲間で、実は食ったら旨いというのをテレビで見た記憶がかすかにある。



これは珍しい酒の肴だ、ということで頼んでみたら想像以上にでかかった。


ふじつぼ



店の人曰く県外からもふじつぼを食べに来る人がいるとのこと。



へえと思いつつ、ふじつぼの食べ方を質問。

とんがった爪のようなものをちょっと中に押し込む。
それからひっぱると中の肉がするっと取り出せるとのこと。
中に残った汁も飲めるらしい。


で、ふじつぼを食った。

しかしこれはなんともはや初体験の味。

激しく磯の風味。

とろっとした感じ。

なんと表現したらいいのやら。

とにかく旨かったです。

いい酒の肴を知りました。


居酒屋北斎
青森県五所川原市字本町25

純米大吟醸華一風(はないっぷう)

酒のことも考えず数日過ごしたあと、無性に飲みたくなり家の中を探したら発見。

酒だったらなんでもいいやと開けて飲んだらびっくり。


フルーツみたいな香りと味。

一ノ蔵発泡清酒すず音ほどではないけどフルーティ、でもしっかり日本酒。

これは恐ろしく旨いです。

日本酒が苦手の人でもいけるんじゃないかな。


青森県弘前市にある玉田酒造店の純米大吟醸華一風でした。

おかげさまでかなり現実逃避ができた。